大量発注で安く作るコツ

大ロットの生産が可能な業者に相談しよう

文化祭のオリジナルTシャツを一度にまとめて作りたい場合には、大ロットの生産が可能な業者に相談をすることがおすすめです。特に、都市部のアパレル用品の制作を専門としている業者の中には、コストパフォーマンスの良いプランを用意しているところがたくさんあるため、早い時期から業者選びを始めることがおすすめです。オリジナルTシャツの制作費用は、ロゴや文字などのデザインの種類によって差が出ますが、できるだけ費用を安く上げたい時には、大量発注をすることで料金割引をしてくれるところを見つけることがポイントです。なお、発注可能なオリジナルTシャツの枚数は業者によって異なるため、時間を掛けてカタログやチラシに目を通して依頼先を選びましょう。

リーズナブルな生地を選択しよう

文化祭に向けてオリジナルTシャツを低価格で製作するには色々な方法がありますが、デザインをシンプルにするのはもちろんのこと、できるだけリーズナブルな生地を選択することがポイントです。綿や化学繊維などの生地を使用したオリジナルTシャツの中には、一枚あたり五百円から千円程度で製作できるものも少なくないため、じっくりと各業者が扱っている生地の種類をチェックすることがおすすめです。また、生地の種類によっては、大量発注をした場合に一枚あたりの単価が安くなったり、通常よりも納期が早まったりすることもあります。そこで、ニーズに合ったオリジナルTシャツを制作するうえで、各業者のサービスの特徴を見極めることが肝心です。

オリジナルトレーナーを作るとなると、プリントなど全てを自分で行う方法や、ウェブ上のサービスで手軽に作る方法があります。